BRIDGE FOR PEACE  News&Event

最新のイベント情報などお届けします。定期的にチェックしてもらえると嬉しいです!
Copyright(C) 2005-2009 Bridge for Peace All rights reserved.
本サイトに掲載されている記事・写真などの無断転載を禁止いたします。
このblogの更新は停止します!ホームページ・リニューアルのお知らせ
いつもこのページを訪問してくださっている皆さま、本当にありがとうございます。

NPO法人ブリッジ・フォー・ピース(BFP)の公式ホームページがリニューアルしました。それに伴い、このblogの更新は本日で停止します!

今後は、以下のホームページのトップに、近日開催予定のイベント情報が出るようになります。
★新しい公式ホームページはコチラから★

これまで、ありがとうございました。
今後ともBFPを宜しくお願い致します!
| 神 直子 | - | 23:37 | comments(0) | trackbacks(0) | -
6月26日・BFPビデオメッセージ上映ワークショップ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     BFPビデオメッセージ上映ワークショップ
     〜 多世代で話す時に思うこと、伝えること 〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さま、こんにちは。
NPO法人ブリッジ・フォー・ピース(BFP)のヨシノリです。
今回の企画で進行などを担当するファシリテーターを務めさせていただ
きます。よろしくお願いします。

BFPは、フィリピンの戦争犠牲者と元日本兵の方々の体験を聞き取り、
ビデオメッセージによって両者を結ぶ活動から始まった団体です。

今回はビデオメッセージを観た後に、
参加者同士でビデオの感想や、
「多世代で話す時に思うこと、伝えること」について話したいと考えて
います。

「若い世代にどうやって戦争のことを伝えたら良いのか」
「戦後世代だけど戦争体験者に話を聞きたい」
「高校生は受験勉強で忙しくて戦争を考える余裕はないんじゃないか」
というような言葉を聞くことがあります。

そこで、
自分とは違う世代と戦争のことを話した時に思ったことや、
もしも小学生に「軍隊って何?」と聞かれた時にどう答えるか、
あまり多世代と話したことがない、
などの世代に関することについて話していきたいです。
多世代でのコミュニケーションのことをみんなで話してみませんか。

話す内容は世代に関することでなければいけないということはありま
せん。
「このことについて話してみたい」
ということがあればお気軽に話してください。

<内容(予定)>
1.自己紹介(30分)
2.BFPメッセージビデオ上映(30分)
3.参加者同士での会話の時間(60分)
※終了後、希望者で会場1階にあるカフェで交流する時間があります。

********************************
日 時:2011年6月26日(日)14時〜16時(13時45分開場)
場 所:JICA地球ひろば 5階 セミナールーム507
    東京メトロ日比谷線広尾駅から徒歩3分程
    http://www.jica.go.jp/hiroba/about/map.html
参加費:500円
※お茶を用意してお待ちしています。
主 催:NPO法人ブリッジ・フォー・ピース
    http://bridgeforpeace.jp

お申し込み:workshop*bridgeforpeace.jp
      *を@に変えて送信してください。   

定員15名
※当日参加も可能ですが、定員の都合がありますので、
 事前にお申し込みをしていただけると助かります。

多様な世代、多様な背景、様々な人とあなたの経験や感想を共有してみ
ませんか。

感じたままに語り、お互いの意見を受け入れることから始め、
私たちの未来のかたちを考えてみましょう。
お一人での参加はもちろんグループでの参加も大歓迎です。
どうぞお気軽にいらしてください。
********************************

| 神 直子 | - | 14:10 | comments(0) | trackbacks(0) | -
6月12日・沖縄ワークショップ
BFP沖縄ワークショップ
「軍隊がいた島〜慶良間の証言〜」上映

○日 時:2011年6月12日(日)14時〜16時
○場 所:JICA地球ひろば「302」
○参加費:会員 500円
     一般1,000円(映画鑑賞+資料+沖縄のお茶&お菓子代)
○お申し込み:workshop*bridgeforpeace.jp
       *を@に変え「沖縄ワークショップ申込」というタイトルで
       送信してください。   

*BFPは毎月、色々な企画でワークショップを開催しています。
 当日、会員のお申し込みを頂くことも可能です。
----------------------------------------------------------------

6月23日は何の日かご存知でしょうか。
もしすぐに回答が出てこない方は、ぜひ今回のワークショップに参加
してください。

この日は、第二次世界大戦中、一般住民を巻き込んだ沖縄戦の終結した
節目の日として、「沖縄慰霊の日」と制定されています。日本国内で
唯一地上戦を体験したのが沖縄です。住民の4人に1人が亡くなったと
も言われています。

当日は、沖縄県推奨作品(DVD・VHS)と指定されている
「軍隊がいた島〜慶良間の証言〜」を鑑賞したいと思います。

この作品は、沖縄戦当時、集団自決のあった慶良間諸島での証言を集め
たものです。NPO法人沖縄戦記録フィルム1フィート運動の会という
戦争を知らない世代に戦争の実相を伝えることを目的とする団体の設立
25周年を記念して制作されました。座間味島や渡嘉敷島などで体験者
の証言を聞きとり、沖縄戦当時の映像と合わせて集団自決の事実を描き
出した作品です。

今年の春、実際に沖縄へ足を運び、現地取材をしてきた大学生の
板橋孝太郎がファシリテーターを努めます。

お一人での参加はもちろんグループでの参加も大歓迎です。
どうぞお気軽にいらしてください。
沖縄のお茶とお菓子を用意してお待ちしています!

●沖縄ワークショップ/ファシリテーター<板橋孝太郎>
----------------------------------------------------------------
東京都板橋区生まれ。幼少時より、祖父の戦争体験等に強い関心を抱く
ようになり、大学生となった今は元日本兵の証言を聞くべく全国を奔走。
これまでに70名以上の元兵士及び戦争体験者の話を聞く。今年の春に
は沖縄も訪問し、現地の方々から戦時中の話を聞いた。
昨年秋、朝日新聞・人脈記の特集「語り継ぐ戦場」でその活躍が取り上
げられるなど、戦後世代として戦争体験の聞き取りを行う先駆者として
注目を集めている。BFPがっつり会員/取材チームメンバー
----------------------------------------------------------------
| 神 直子 | - | 14:07 | comments(0) | trackbacks(0) | -
5月22日・ビデオメッセージ上映ワークショップ開催!

      BFPビデオメッセージ上映ワークショップ
          〜 二つの発信/発進 〜

みなさん、こんにちは。NPO法人ブリッジ・フォー・ピース(BFP)
のウルマです。今回、BFPビデオ上映会ワークショップで進行などを
担当するファシリテーターを務めさせていただきます。
よろしくお願いします。

さて、今回のワークショップ、二つの発信/発進というサブタイトルを
付けました。

これはこのビデオメッセージ上映ワークショップ、今回からのスタート
です。つまり僕らもここからスタートするという意味での発進です。
そしてワークショップ参加者自身がビデオメッセージから歴史と今を考
えたり、何か行動を始めたりするきっかけ、参加者にとってもスタート
という意味での発進です。

もう一つの発信はビデオメッセージからの発信です。
さらに参加者の皆様と一緒にビデオからそれぞれが何を思ったのか発信
しあう場にしたいという意味も込めました。

それぞれの発信には正解も間違いもありません。思いのまま、発信して
OKです。ビデオからのメッセージと参加者それぞれの思いに耳を傾け
あってみましょう。
そんな場を一緒に作ってみましょう。

********************************

ブリッジ・フォー・ピース(BFP)は、フィリピンの戦争犠牲者と元
日本兵の方々の体験を聞き取り、ビデオメッセージによって両者を結ぶ
活動から始まった団体です。

被害を受けたフィリピン人の方々、そして元日本兵の方の、今現在の生
の声に耳を傾けてみませんか。

********************************

日 時:2011年5月22日(日) 14時〜
場 所:JICA地球ひろば セミナールーム202
最寄駅:東京メトロ 日比谷線 広尾駅
    http://www.jica.go.jp/hiroba/about/map.html
参加費:500円
主 催:NPO法人ブリッジ・フォー・ピース
    http://bridgeforpeace.jp

お申し込み:workshop*bridgeforpeace.jp
      *を@に変えて送信してください。   

多様な世代、多様な背景、様々な人とあなたの経験や感想を共有してみ
ませんか。

感じたままに語り、お互いの意見を受け入れることから始め、私たちの
未来のかたちを考えてみましょう。
お一人での参加はもちろんグループでの参加も大歓迎です。
どうぞお気軽にいらしてください。
お茶を用意してお待ちしています。

★参加した方からは、次のような感想が聞かれます。
---------------------------------------------------------------
・ビデオメッセージで日本とフィリピンをつなぐという、これまでに
 ない取り組みで希望を感じました。
・戦争体験者の生の声を聴き、あの戦争を身近に感じられるようになっ
 た気がします。自分も平和な社会に向けて何か動きたいと思えました。
・戦争体験者の方々の「なまの声」を聴くことの大切さ、そのために記
 録しておくことの重要さを痛感しました。
・とても勉強になりました。私の祖父も戦争へ行きましたが、何も話し
 てくれませんでした。
・戦争って何だろうと考えさせられました。同じことをしても、戦争中
 は英雄だったり、戦争後には犯罪者だったり。一人ひとりの気持ちで
 考えると、家族を殺されたり、戦争で何かを失ったりすることはとて
 も悲しいのに、国やいろんな大きな力の前に立つと、飲み込まれてし
 まってどうすることもできない。それが普通のように起こってしまう
 戦争は、やっぱりおかしい!と思いました。
・過去を振り返ることは大切だが、振り返って止まってしまうのではな
 く、そして相手を責めるのではなく、この先どうしていくか。どうし
 なければいけないのかと前を向き、前進することが一番大切だと思い
 ました。

★BFPとは…
-----------------------------------------------------------------
ブリッジ・フォー・ピース(BFP)は、フィリピンの戦争犠牲者と元
日本兵の方々の体験を聞き取り、ビデオメッセージによって両者を結ぶ
活動から始まった団体です。

戦争のない平和な社会を実現する為に、「過去」そして「現在」「未来」
と向き合い、アジアを中心に懸け橋を築き、国境を越えて多様な世代と
のつながりをもつ場づくりを今後も広げていきます。

異なる意見が出会い、参加する一人ひとりによって相乗効果がもたらさ
れるワークショップを通して【過去の戦争を知り、未来のかたちを考え
るきっかけをつくる】ことが、BFPのミッションと考えています。
-----------------------------------------------------------------

| 神 直子 | - | 13:58 | comments(0) | trackbacks(0) | -
5月13日・関西大学での講演
5月13日(金)春季人権啓発行事の一環として、BFPのお話をさせていただける事になりました。
繋いでくださったAさん、ありがとうございます!

10:40〜千里山キャンパス 第一学舎千里ホールAにて
| 神 直子 | - | 13:55 | comments(0) | trackbacks(0) | -
4月3日・中国ワークショップ初開催!
 【一衣帯水のむこうに〜「知らない」を知ろう・BFP中国ワークショップ】

内容:中国茶&中国菓子でティータイム
    現代中国人に関するビデオ上映
       中国の多様性についてミニレクチャー
       中国と長い付き合いを築く為の講義などなど、楽しい企画盛りだくさんでお届けする予定です。

★中国ワークショップ・コーディネーター/熱田敬子さんのご紹介
1979年生、東京下町育ち。歴史とレスリー・チャンをきっかけに中国に興味をもち、日本軍「慰安婦」制度被害者の運動に出会ったことで、アジアの言語としての中国語を学ぶ。東京大学卒業、早稲田大学大学院修士課程修了。民間企業勤務、北京留学の後、早稲田大学大学院博士課程。
専門は社会学、ジェンダー論、人工妊娠中絶・生殖技術などについての考察。論文に「中絶はなぜ悲しいことか」、「『当事者性』の再構築──定義をめぐるポリティクス、エッセイに「臨床で反転する言葉」など。NPO法人ウィメンズ・アクション・ネットワーク(http://wan.or.jp/)スタッフも務める。

お申し込み:workshop*bridgeforpeace.jp
               *を@に変えて送信してください。
 
| 神 直子 | - | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0) | -
2月7日(月)・文京区シビックセンターでの上映
 昨年の上映会に来てくださった方が企画してくださり、社会生活大学で上映させていただけることになりました!Kさん、ありがとうございます。

日時:2月7日(月) 13:30〜16:30
場所:文京区シビックセンター(区役所)4階 シルバーホール
参加:800円

<タイトル>
 忘れられた声に耳をすませよう
若い世代が聞き取り 語り継ぐ
 「戦争とは何か」
| 神 直子 | - | 23:16 | comments(0) | trackbacks(0) | -
2011年1月29日・名古屋で「いずみの会」の集まりにお邪魔します!
年明け早々、関東以外での上映が実現します。
しかも、朝日新聞「ひととき」欄への投稿がきっかけで結ばれた女性たちの会で、若輩者の私を呼んでくださったのです。今回のことが決まるのに、随分と義理姉が力を貸してくださいました。戦争体験者の方々も会に所属されているということで、緊張しますが、私自身とても楽しみです。

日時:13時~
場所:名古屋市女性会館
| 神 直子 | - | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0) | -
2011年1月23日・キング牧師誕生の関連イベント
1月17日はキング牧師の誕生日。
毎年、誕生日を祝福するイベントを開いてる方たちがいらっしゃいます。
その集まりに、BFPもお招きいただきました。
どんなイベントになるのか、今から楽しみです。

Sunday Project/Educare Centre Presents
The Day of Intercultural Understanding

(第9回多文化共生と平和を考える:キング牧師の精神を讃える日曜日)
In Honor of the Birthday of Dr. Martin Luther King Jr.

Date: 2011年 1月23日(日)
午後1時開場 1時15分イベント開始
Place: 国立オリンピック記念青少年総合センター・
センター棟 511室
(参宮橋駅から徒歩7分)
(地図)http://nyc.niye.go.jp/facilities/d7.html

Program:
1時15分〜 2時00分
「キング牧師について」(Susan Branz)

2時00分〜2時 20分
「Big Issue Train ホームレス支援の活動」
(音羽ちどり, Big Issue Train 代表)
(Big Issue Train 公式サイト, http://bigissuetrain.com)

2 時20分〜2 時40分
休憩・歓談・ミニバザー

2 時40分〜4 時40分
Bridge For Peace
「ビデオ上映とトーク」(神直子, Bridge For Peace*代表)
*フィリピン人と日本人をビデオで結び、未来の希望に向けて、
戦争を語り継ぐNPO. (Bridge For Peace
公式サイトhttp://bridgeforpeace.jp)

4 時40分〜5 時
質問・交流の時間

*会費:無料

*当日、会場にて休憩時間に持ち寄り物品のミニバザーをします。

売上は本日参加のNPOの活動資金にあてさせて頂きたいと思います。
何かお持ち頂けるものがありましたら、よろしくお願いします。

*参加のご希望は人数把握の関係上1月21日までに下記までお願いします。
mailto:tamikohanaoka@gmail.com (花岡まで)

お誘いあわせの上、皆様のご参加をお待ちしております。
| 神 直子 | - | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0) | -
2011年1月15日(土)・『ピース・ダイアログ・カフェ』 でお話させて頂きます!
*がっつり会員のKさんが企画し、お誘いくださいました。
 貴重な機会を与えてくださり、ありがとうございます!
 『ピース・ダイアログ・カフェ』 私も楽しみです。

----------------------
『ピース・ダイアログ・カフェ』
-Peace dialogue Cafe-
〜被爆・戦争から語り継がれる平和の意志〜
----------------------
戦後65年。

私たちは、今、平和だろうか?

そもそも平和とは何なのか?

『世界中を平和に!!!』

そんなキャッチフレーズが飛び交う社会や世界。

私たちは、戦争を知らずに、『平和』を語り合うことができるのだろうか?

私たちは、被爆や戦争体験を聞ける最後の世代と言われている。

この機会に耳を傾けて、『平和』について考えてみませんか?

----------------------
【日にち】
2010年1月15日(土)

【会場】
和のいえ『櫻井』
http://yamada-ya.net/
武蔵境駅北口から徒歩15分
※駅から歩くので事前に場所を調べておくことをオススメします。

【参加費】
2000円
(会場費、ゲスト費、ドリンク費、備品費など)

【タイムスケジュール】
13:45 OPEN
14:15 START

・主催者挨拶
14:20〜15:10
『被爆体験の話』(橋爪さん)
※10分休憩

15:20〜16:00
『BRIDGE FOR PEACEの話』(神さん)
※10分休憩

16:10〜17:50
ペア・アウト・シンキング(参加型の話合い)
※20分休憩

18:10〜20:00
AKIRAライブ

20:00〜20:15
・告知タイム

・終わりの挨拶
20:15 終了

【定員】
40名

【予約方法】
詳細を教えてくれた人に『参加表明』をメールして下さい。それで予約完了です

【告知のお願い】
身近に興味がある方がいたら、どんどん誘ってくれたら嬉しいです。凄く貴重な機会になると思うので是非よろしくお願いします(^-^*)/

【出演者】
●橋爪文さん (被爆者)
1931年生広島で生まれる。勤労動員先で被爆。当時女学校3年生。
著書「少女・十四歳の原爆体験記」は 被爆当時の少女の目を通して描かれ原爆投下直後の広島を描きながら、そこに生きる人々の明るく力強く描かれており、これからの未来をしっかり生きるための勇気をもらえるような読後感です。
また持ち前のポジティブさで61歳で英語を学びに留学。その後はヨーロッパを一人旅し、海外で原爆体験を話すなど活躍し、訪れた都市は数え切れないほど。
著書「フーモギの105日」はそんな海外での体験が綴られている。

●神直子 (NPO法人ブリッジ・フォー・ピース〈BFP〉代表)
1978年生まれ。2000年にフィリピンを訪問した際(雨宮剛現青山学院大学名誉教授の主宰するスタディーツアーに参加)、未だ戦争の傷が癒されないたくさんの人々と出会い「戦争はまだ終わっていない」と実感。
2004年に「ブリッジ・フォー・ピース」を立ち上げ代表となり、フィリピンの戦争犠牲者と元日本兵の体験を聴き取り、ビデオメッセージとして両者を結ぶ活動を始める。2010年1月NPO法人格取得。
公式HP: http://bridgeforpeace.jp/
Blog: http://blog.bridgeforpeace.jp/

●AKIRA(画家、作家、ミュージシャン)
1959年生まれ、日光在住。世界各地を放浪しながら表現者として今日に至る。アンディーウォーホールから奨学金を受けニューヨークアカデミーでアートを学び、ヨーロッパを移住しながら作品を制作・発表。帰国後は作家としての文筆活動.アート.音楽など各分野で活躍している。小説は若者を中心に愛読者が多く、処女作「Cotton100%」は、昨年の《NHK私の1冊日本100選》に選ばれた。
アートでは、メキシコ先住民族の伝統芸術である毛糸絵画《ネアリカ》を現地で学び、帰国後大人数で製作、誰もが作れる方法で広めている。ここ数年は音楽活動に力をいれており、児童養護施設、ハンセン病施設「南静園」、「べてるの家」などでチャリティーライブも行い、子どもから年長者までアキラマニアと言われるファンがいる。また、最近は「セルフストーリーオペラ」という独自のスタイルで
さまざまな人物と共演、活動の幅を広げている。
「堂々とまちがえろ」「胸を張って傷つけ」魂の歌と言われるAKIRAの歌は、多くの若者に生きる力を与えている。
HP: http://www.akiramania.com/
Blog: http://ameblo.jp/akiramania/
| 神 直子 | - | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0) | -
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

このページの先頭へ